無料ブログはココログ

2012年6月 1日 (金)

しばらくのあいだ・・・

突然ですが、ブログをしばらくお休みいたします。

<(_ _*)>






2012年4月23日 (月)

あぁ、大学生♪

3月のバリ島帰国からすぐ、


息子は大学のガイダンスやら、


なんやらで入学式までの間、


大学に通って、


時間割などを決めていた。



最近は、PCで入力するようで、


大変便利な時代となったものだ。



前回の記事の入学式の


3日後から授業は始まったのだが、


事前のガイダンスで、


予習・復習は必修、


部活、バイトをしていたら留年します。



との話があったが、


息子も他の学生も半信半疑であったようだった。




が、



授業が開始され、それは明らかになった。



息子は念の為、


予習ノートを作成したり、


教科書や書物を読んでいっておいたため、


難を逃れたが、


予習有りきで授業は進む。



そして、


ある教授の授業では、


ノート提示があったようで、


ノート作成のできていない生徒は注意を受けていたそうだ。



帰宅後、


その話を聞き、夫も私も驚いた。



息子は、


「よかったよ。念の為ノートを作っておいて。

 しょっぱなから注意されるのはイヤだからね。

 しかも、ノート作成ができていない者は減点なんだって。」




その日から、


息子は予習・復習、レポート作成に余念がなく、


「部活もバイトもしていたら、そりゃ留年するよ。

 あの教授が言っていたことはまんざら嘘ではなかったよ。

 というか、そんな時間が全くないよ。」




私は、息子に、


「アメリカの大学生並みだね。

 もう教授は全て外国人だと思いなさい。」


と言った。



息子は、


「そうするよ。」


と。




息子の休日は、


少しは遅めに起きるが、


その後は、予習・復習、レポートに追われている。



息子はそれでも、


「土曜日に授業を入れなくて正解だった。


 土曜日がお休みなんて、中学校以来だよ。」


と、土曜日のお休みを喜んでいる。



しかし、


先々週は慣れない通学、授業のせいか、


風邪を引き、熱を出していたが、


「這ってでも行かないと・・・」と言い、


熱さましを飲み飲み、


5限授業まで耐えていたようだ。



翌日は4限だったので、


かかりつけのクリニックの診療時間にギリギリ間に合い、


事情を話し、


息子は、


「病院へ来る時間がありませんので、


 1週間分の薬を出してください。」


と言ったそうだ。




大学の授業だが、


これからは、


場合によっては6限まであるかもしれないらしい。


いったい帰宅時間は何時になるのだろう・・・



昼休み時間を利用して教授が、


「これは単位とは関係はないですが、


 観ておいた方がいいですよ。


 ただし、先着なので予約のメールを入れてくださいね。」


というDVD鑑賞会があるそうで、


息子は素早くメールで予約をとったそうで、


その授業を獲得できたらしい。



昼休みなので、


昼食を買って教授室へ行き、


昼食をとりながらの鑑賞会だ。



息子は帰宅すると、


クタクタになりつつも、


予習・復習、レポート作成をしている。





ガンバレ、息子!!



いつか慣れる日がくる!!




自分のやりたい勉学、


しっかりやってくれたまえ。





子育ての終わった母は、


ただ見守るのみだ。


ヽ(´▽`)/








桜並木♪
Img_0702

この桜の花も今はもう散ってしまいました。







2012年4月19日 (木)

あぁ、入学♪

バリ島のおもしろ記事にいくまでに、


そして、


4月が終わる前に、


1つ書かなければならないことがあった。



それは、息子のことだ。


4月の初めに息子の入学式があった。


こんな時にしか息子の大学を見る機会もなかろう、


とのことでBJも行くことになった。



私はというと、


以前の記事にもあったように、


入試の時について行っているし、


その前年度には、


オープンキャンパスにも息子と一緒に見学しているので、


もうキャンパス内の地図はほぼ頭に入っていた。



入学式は、さすがに大学なので、


あっさりしたもので、


新入生たちは式典後に学生書の配布などがあった為、


息子と落ち合うまでの間、


BJとキャンパス内をウロウロすることにした。



あれこれ見て回り、


そのうちにいい時間になった。



教室棟から学生達が出てきたようで、


学生だらけになっていた。



ふと、1人の学生に目が行った。


少し遠かったし、


わんさか学生がいた中であったが、


その学生は、




なんと!






金髪なのだ!





  Σ( ̄□ ̄;)!!!




こんな生徒がいるなんて!!




と、その横を見ると、



その学生は、




ドレッドヘア!!




  Σ( ̄□ ̄;)!!!





レゲイかよ!



と、突っ込みたくなるくらいだ。




もう私の目は完全に、


その学生2人に釘付けになった。



2人の学生が徐々にこちらに向かって歩いてきた。





ん?






えっ?




ええええぇぇ!!!






なんと、2人は外国人だった!




どうやら、留学生のようだ。



ややこしいよ、留学生・・・




そりゃ、


金髪も染めたものに比べ、


ものすごく綺麗なはずだ。


ドレッドヘアもうなづける。



インターナショナルだ。




そんなこんなで、


入学式が終わり、


その日は寄り道をし、


鉄板焼きでお祝いだった。



息子よ、


これからは、大学生としてがんばってくれたまえ。









近所の公園の桜の花♪
Img_0709

お花見に行った時に写しました。

お花見はいつも1人で行くと決めています。


1人気ままに、のんびり花見。

お弁当も手作りではなく、

お弁当屋さんで買うの。

手抜き花見です。

ヽ(´▽`)/

2012年4月14日 (土)

空港のポーター・バリ編♪

バリ島のデンパサール空港で、


ターンテーブルの近くで自分のトランクを待っていると、


その周辺には空港のポーターが待機している。



このポーターが要注意なのだ。


私が自分のトランクをターンテーブルから


降ろすとすぐに寄ってきて、


運ぼうとするのだ。



あら、親切なポーターね、


持ってもらいましょう。



などと持ってもらった日にはもう大変。


50mほど歩いたあたりで、


2,000円くらいのチップを要求されるのだ。



これを断ると、余計厄介なことになるので・・・



私はこの情報を事前に知っていた為、


荷物を持ちましょう、と寄ってくるポーターを断った。



断っても断っても、


次から次に別のポーターがやってくるのだ。



ひどいポーターなどは、


もうトランクの取っ手を触ろうとするので、


「私の荷物に触るな!いらない!」


と、きつく英語で断らないといけないのだ。



日本人だと思われるとどんどん寄ってくるので、


私は、事前に真っ黒なグラサンをかけ、


なに人かわからないようにし、


息子にもミラーグラサンをかけさせていた。



息子にも日本語は一切使うなと注意していたので、


息子も、「去れ!」と断っていた。



そんなこんなでポーターを振り切り、


セキュリティーチェックだ。


どういうわけかこの空港は、


手荷物もトランクも皆一緒にX線に通すようで、


何もかも皆降ろさなければならなかった。


私自身もチェックされ、


ようやく外へ。



と、思ったら、


今度は10か所くらいある空港の両替所の窓口から


皆、手招きし、


日本語で


「コッチ、コッチ」と呼び込みしている。



この情報は知らなかったので仰天したが、


ここでもまた日本語は使わず、


「いらない!」


シッシッ!とあしらい、

やっとのことで外に出た。



私たちは基本的に両替は


ホテルですることに決めていたからだが、


さすがにあの光景には驚いた。





バリ島へご旅行の際はご注意ください。



今日の記事は、情報として受け止めてください。


笑いなしで、ごめんなさいです。



<(_ _*)>







次回から笑いある楽しい記事を書いていきますね。

ヽ(´▽`)/





2012年4月 9日 (月)

バリバリサイコー・その2♪

私たちは、


リ島のヌサ・ドゥア地区に滞在です。



ここはリゾート地域で、


ゲートをくぐらないと中へ入れず、


ゲートには、怖そうな顔の警備員さんが何人もいました。



なので、


地元の方が中に来ることは難しいです。


セキュリティー万全です。




私たちは、



ヌサ・ドゥアの


ホテル コンラッド・バリに5泊しました。



機内1泊で、計1週間の旅です。



コンラッドは、なかなかいいホテルです。


ヒルトンの最高峰の名前ですね。



旅行会社の担当の方のおすすめで、


このホテルにしました。


考えてみれば、


家族旅行はヒルトンを利用することが多かったです。





さて、ベルボーイに荷物を運んでもらい、


部屋に入ると、


サルとカメのぬいぐるみがお出迎えです。


持ち帰りOK!なのでいただきました♪
Img_0661
他のサルは、


ホテル内のキオスクで売っていて全9種類。



そのうち2つを買いました♪
Img_0662
ぬいぐるみの1つ1つにコンラッドのロゴが♪
Img_0663


さて、ホテル内のレストランは、


インドネシア料理、イタリア料理、日本料理があり、


その他にも軽食が食べられるところが何か所かありました。


一か所ずつまわることにしました。



中でも一番グレードの高いレストランは


なぜか日本料理店で、


リゾート地といえども、


ドレスコードが厳しかったようで、


私たちが食事をしていると、


TシャツにGパンの人が何人が入ってきましたが、


皆、追い出されていました。



女性は現地で売っているドレスでもOK!ですが、


男性は、やはり襟付きシャツにジャケットは必要ですね。


息子も大きくなったので、


お子様お断りのレストランにも行けます。


息子もやはりジャケット着用で入店しました。




ホテルのイタリアンレストランでは、


シーフードもおすすめで、


ロブスターのローストなども食べました。


ものすごくおいしかったです。



レストランでのお料理の写真は、


店内が写真を撮る雰囲気ではなかったのと、


浮世離れしたかったのとで、


お料理の写真は全くありませんがご了承くださいませ。



あっ!

1枚朝食のブッフェの写真がありました♪
Img_0591
食べかけたところでごめんなさい。


このオムレツがおいしかったです。


何種類かの具材があるのですが、


私はトマト&ハム多め&チーズにしてもらうことが多かったです。


皆さんは面倒なのか、全部と言っている方が多かったです。



私は洋食を選ぶことが多かったですが、


中国粥やインドネシア料理、ヌードル類もありました。






さて、


私たちの部屋には庭がついていたので、


庭からプールや浜辺に出たりできます。


浜辺からは一般の人は入れないことになっています。



庭にはちょうど、バレという東屋があり、


そこでのんびり過ごしました。


バレにいると、スタッフが、


冷えたミネラルウォーター、


冷えたいい香りのするおしぼり、


ボディーウォーターの入ったコンテナを運んできてくれます。



バレです♪
Img_0493
Img_0494
こんなバレがいくつも並んでいます。


バレの中には三角柱の枕と抱き枕、


そして、マットレスがあります。


ここで本を読んだりして過ごすことが多かったです。


軽食もスタッフに注文すると、


ここまで運んできてくれます。



1階の私たちの部屋のテラスと庭です♪
Img_0626
見えにくいですが、庭の椅子は3つあり、


ここでもゆっくりくつろげます。




目の前はこんなふうに見えます♪
(この日は雨の日の写真の為、どんよりしています)Img_0589
Img_0588


朝起きると、誰もいない庭をリスが走り回っています。


速くて写真には撮ることはできませんでした。




そうそう、バリ2日目は、


ウブドという所にガイドさんに連れて行ってもらいました。


ウブドでは、伝統的な舞踊を見たり♪
Img_0499
Img_0516

ゴアガシャ遺跡に行ったり♪
Img_0537

景観のいいレストランでランチをしたり♪
Img_0539
Img_0543
Img_0549
Img_0550
そのレストランのお手洗いの扉が♪
Img_0548
観音開きだったり(写真ブレちゃった)

中は、こんなふうにかんぬきだったり♪
Img_0546

ここ入り口で、

ガイドのアンタラーさんが待ってくれています♪
Img_0551
アンタラーさんの話は、また後日。


入口にはこんな像が♪
Img_0552

これは日本の古銭のレプリカで作ったものです。

日本の古銭はバリのお祭りの時に、今も使えるそうです。



ライステラスでアフタヌーンティー。

ライステラス(段々畑)♪
Img_0564

実際、


もう、お腹いっぱいで入る隙間さえなかったのですが、


なんとかその隙間の隙間に入れました;;


それがこちら↓


緑色のクレープのようなもので、
中にココナッツの実となんだっけな・・・
が入っています♪
Img_0566
バナナとパイナップルの
クレープ包み・シナモン添え♪
Img_0567
バナナの揚げ物と黒蜜♪
Img_0568
これに、トロピカルジュースがついていました。



その後、美術館へ。

入口です♪
Img_0569

美術館内では写真が撮れないので、ここで1枚。


美術館の中庭♪
Img_0571


この他にガイドさんのおすすめのお土産屋さんや


銀製品の工房に行き、


お土産類と、


私用のリングとバングルを買いました。




という訳で、2日目終了。


10時間の行程でした。(長っ!)


ガイドのアンタラーさん、


専属ドライバーさんには、


大変お世話になったので、


チップをはずみました。







翌日は早朝からイルカウォッチングを入れていたため、


レストランの朝食時間には間に合わないので、


フロントに相談したところ、


ブレックファーストボックスを用意してくれ、


朝、6時に部屋まで持って来てもらいました。



ブレックファーストボックス♪
Img_0572
中には・・・

Img_0574
パン、ケーキ類♪
Img_0575


Img_0576
トマトとハムと野菜のサンドイッチ・トマトソース添え♪

Img_0577

飲み物と果物・ジャム♪
Img_0579
って、こんなに食べられないや・・・





いざ出発!!







ところが!!


天候が悪くて、シケでイルカは全く見えず、


少々船酔いし、


イルカを見れなかったお詫びにと、


なんやかんやマリンスポーツを用意してくれていましたが、


もうそれは断り、


軽食のホットサンドイッチを持ち帰り、


私たちは、ホテルでゆっくり過ごすことにしました。





あとは、私が行ったホテル内のスパ。

天井は吹き抜けです♪
Img_0636

壁面♪
Img_0637

部屋はこんな感じ♪
Img_0639

エステシャンの女性はかわいい人でした。


私は、顔をパックで固められ、


体はラップ、


まるでミイラになった気分でした。


私の担当のエステシャン♪
Img_0640
彼女のお名前は忘れっちゃった。


現地の方ですが、


英語はもちろん話せますし、


日本語も少し話せるそうで驚きました。



さて、ホテル内は、こんな感じ。

中庭♪
Img_0620
Img_0584
Img_0585
Img_0587

げ!


肝心のすごいプールを撮るのを忘れていました。


じつは、私も息子もプールには入っておらず、


BJだけが、プール、海に入りに行っていました。



実際、


そんなにプールにも海にも入っている方はいません。


皆さんバレで本を読まれたり、


のんびりおしゃべりを楽しまれたりされていました。


日本人は少なかったです。


ヨーロッパ系の方が多かったです。


また、ファミリーも少なく、


年配のご夫婦が大変多かったせいか、


ホテルはたいへん静かで、


過ごしやすかったです。





さて、


バリ最後の夜はディナークルーズを予定していましたが、


現地の旅行社からFAXが入り、


テロリストが5名繁華街に潜入、

内3名射殺、2名逃亡とのこと。


用心をして、夜の外出は控えることにし、

ディナークルーズはキャンセルしました。



その夜は、ルームサービスを頼み、


庭のテーブルにセッティングしてもらい、


ガーデンディナーを楽しみました。


案外、こういうディナーも楽しかったです。




翌日のチェックアウトは12時でしたが、


お迎えは5時・・・



待ち時間が長すぎるので、


フロントにお願いし、


レイトチェックアウトにしてもらいました。



これなら5時前まで、


部屋で荷作りをしたり、


バレでゆっくりしたり、


庭でランチをしたりできました。





さて、その日はバリ島のヒンドゥー教のお祭りの日で、


パレードがあちこちである為、


交通規制があり、


道路が通行止めになったりするので、


約束の5時よりも早くにガイドさんが


迎えに来てくれました。



その日は、


アンタラーさんもドライバーさんもオフだったので、


別のガイドさんが来る手配でしたが、


なんとアンタラーさんが来てくれました。


ドライバーさんも同じ方でした。


再会を喜びながら、


コンラッドのスタッフにさよならを告げ、


出発!!



空港に行く前にDFSに寄り、買い物です。


買い物をしていると、


ガイドのアンタラーさんが急いでやってきて、


DFS内のレストランがお祭りの為に早終いをするので、


急いで食べに行ってください、


という訳で、


急いでプラネットハリウッドを探して入り、


食べました。


バリのプラネットハリウッドは、


他の国の店のとは違うメニューでした。


内装は・・・

私はグァムの方がいいような気がしました。




という訳で、


その後、また買い物再開。



と、またもやアンタラーさんが登場!!


もうすぐこの辺りも交通規制がかかるので、


急いで空港にいきましょう、


とのことで、大急ぎで支払いを済ませ、


外で待機しているドライバーさんのもとに行きました。




デンパサール空港は、


いろんな国からお祭りを見にくる観光客で


とんでもないくらいに


ごったがえしていました。



空港のパーキング内にはもう入れないとのこと、


手前で降ろしてもらい、


そこでドライバーさんとお別れです。


ドライバーさんは、


ほぼ現地語しか使えませんが、


ほんの少しの英語と


ほんの少しの日本語は大丈夫のようです。


お世話になったのと、


ものすごいドライビングテクニックだったので、


またもやチップをはずみました。


「アリガトウゴザイマス」と、


満面の笑みで言ってくれました。




アンタラーさんは、


空港の入口まで私達の荷物を運んでくれました。


最後の最後まで、


チェックインカウンターの場所を丁寧に教えてくれ、


ここで、アンタラーさんとお別れです。


お世話になったお礼を告げ、


最後のチップを。





さて、帰りの飛行機は夜中の1時で、


チェックインカウンターに到着したのが、


夜7時・・・


チェックインカウンターオープンの時間が、


9時・・・


チェックインカウンター前で2時間待ち、


その後、ラウンジで3時間以上過ごしました。



デンパサール空港のデワ・ラウンジは、


軽食も飲み物も充実しており、


全てフリーです。


疲れていたのでラウンジの写真はありません。



ゲートがオープンしたので行ってみると、


ベンチが少なく、


皆さん床に座ったり、寝そべったりされていました。


こんなことならギリギリまでラウンジにいればよかった・・・


ゲート内で2、30分立ってまちました。


ようやく搭乗です。





さて、帰りの便のガルーダも、


行きと同じく、離陸前のシャンパン。


軽食はクロワッサンのサンドイッチ。






朝食の機内食は、


私は日本食を♪
Img_0653
手前の紅白のものは、かまぼこらしいですが・・・

かまぼことは似ても似つかぬものでした。

炊き込みご飯ですが、日本のお米ではありません。

久しぶりに煮物を食べたので、それがおいしかったです。



息子は洋食を♪
Img_0652
オムレツとローストビーフです。


シリアルは、CAさんが箱から出して、


ミルクをかけてくれました。


が、息子は、「カリカリのままでいいのに・・・」


とブツブツ言っていましたが完食です。


あとはパンを選んでいただきました。



BJは眠かったようで、食事はとりませんでした。



他にも機内では、いろんなサービスがありました。


インスタントラーメンやお菓子をもらったり、


ホットチョコレートを入れてもらったりと、


ガルーダ航空もなかなかよかったです。




そうそう、


ガルーダのアメニティーグッズは、


こんなのです♪
Img_0669_1
写真ではうまく写りませんでしたが、

巾着袋の真ん中に、ガルーダのマークが入っています。


この中に♪
Img_0671_1
靴下(滑り止め付き)、アイマスク、ヘアブラシ、歯磨きセット、耳栓、


そして、


ロクシタンのシアバターリップスティックが入っています。
   
   
ロクシタンは、うれしいです。



機内のお化粧室にあるお化粧水や乳液、


香水も全部ロクシタンでした。









とまぁ、こんな具合にバリ島旅行を楽しんできました。






バリ島でのざっくりとした記事はこれでおしまいですが、


後日、


バリ島旅行おもしろ記事を書いて、


のんびりUPしていきたいと思います。



楽しみにしていてくださいね。

ヽ(´▽`)/




2012年4月 7日 (土)

バリバリサイコー・その1♪

4月ですね♪
Photo

さて、


タイトルにありますように、


家族でバリ島に1週間ほど行ってきました。





家族で海外旅行は本当に久しぶりです。




息子は高校で


海外に行くチャンスが何度かありましたが、


私とBJは、


以前家族で行ったのが、


息子が小学生の時だったので・・・




という訳で、


久々の出国です。




関西空港からガルーダ航空で直行です。



6時間ほどの空の旅です。



関空AM11:00発なので、


早めに関空へ着き、


チェックインを済ませ、


あとはサクララウンジでくつろぐことにしました。

Img_0475


サクララウンジの軽食はフリーなので、


おにぎりやなんやかんやをいただきました。

Img_0474


特にクラムチャウダーがおいしくて、


おかわりしてしまいました。

Img_0477


バリ島は初めて行くのでわくわくです。


よって、ガルーダ航空も初めての利用です。






飛行機の旅と言えば、


機内食が楽しみの1つです。




まずは離陸前の飲み物・シャンパン♪
Img_0481

そして、カナッペが出てきました♪
Img_0483


事前に予約しておいた洋食の前菜が出てきました♪
Img_0485
スモークサーモンとクリームチーズがおいしかったです。


メインはインドネシア料理か洋食でしたが、

こちらも洋食にしました。


洋食のメインのフィレステーキです♪
Img_0486
お肉は熱々で、やわらか。

マッシュポテトもおいしかったです。


デザートです♪
Img_0488
抹茶ムースが特においしかったです。


最後にアイスクリーム・抹茶を選びました♪
Img_0490



シートはこんな感じです♪
170度リクライニング可能です。
Img_0478
Img_0479
Img_0480
写真ではどういう訳か真っ赤に見えますが、

実際にはワインカラーです。




モニターも見やすいです♪
Img_0482
ゲーム・上海をしていました♪
Img_0491



さぁ、デンバサール空港に到着だ!




バリ島を楽しむぞ!!


ヽ(´▽`)/



2012年3月15日 (木)

ちょっと一息♪

前回の息子の卒業式の記事で


お祝いメッセージを皆様からいただきまして、


ありがとうございます。


<(_ _*)>


前回の記事の最後に


<おまけ>の文章もUPしてみましたので、


よかったら、ご覧になってくださいませ。









<ちょっと一息♪>


通常記事に戻ります。



1人で一息つくときは


いろいろな種類のお茶の中から


その時の気分に合わせて


お茶を選んで飲みます。



そんな時はお気に入りのカップで。



NARUMIのカップ&ソーサー♪
Img_0466_2
このカップ&ソーサーは、


一昨年のクリスマスにお友達からいただきました。


私の大好きなターコイズブルーです。


そして、彼女からの昨年のクリスマスは、


ゴディバのクッキーでした。





私からは毎年クリスマス限定の紅茶セットを送るので、


彼女は紅茶に合ったものをいつも選んで送ってくれます。





他のお友達にも私から


クリスマスや他のイベントで贈り物をするので、


お友達の皆さんから私のもとに


季節のイベントのプレゼントが毎回届きます。







少し前に、こんなかわいいグッズを


別のお友達からいただきました。



マトリョーシカグッズとピンクローズティー♪
Img_0470

私がマトリョーシカ好きなことを知って、


グッズを見つけてプレゼントしてくれました。


右のマトリョーシカは、鍋つかみです。


主婦にはうれしい代物ですが、


かわい過ぎて汚したくないので、


壁に飾っています。






贈ると、贈られる、


そして、


贈られると、贈る。






お友達の皆さんは、


気遣いのできる素敵な女性ばかりです。





プレゼント交換のようで、


お互い楽しいです。




いつもお友達、ありがとう。


ヽ(´▽`)/













さて、


息子が大学が始まるまでの間に


読んでおくべき大量の書物も一息ついたので、


しばらくの間、


家族で旅行に出かけようと思います。






帰ってきてからは、


きっと洗濯におわれたり、


息子の大学の入学式の準備やらで


バタバタしているかと思いますので


更新はしばらくお休みいたします。


ご了承くださいませ。



<(_ _*)>






なお、


私の更新はまだ先ですが、


皆様のところには遊びに行かせていただきますね。




次回更新をお楽しみに。










それでは、皆様、


行ってまいりま~す。


ヽ(´▽`)/











2012年3月 2日 (金)

ああ、卒業♪

3月ですね♪
Img_0465



3月は卒業シーズンです。



息子の学校では2月に卒業式がありました。




BJと一緒に行ったのですが、



なかなか良い卒業式でした。




卒業式後に各クラスで


最後のホームルームがあるとのこと、


保護者も各クラスの部屋に移動することになった。





BJと私も


息子のクラスの部屋に移動をした。





教室では、


卒業アルバムや紅白饅頭、記念品などが配布されていた。






その後、


担任の先生から卒業証書を


1人ずつに手渡されるのだが、





担任の先生が、


「受け取った後、


 先日みんなに出しておいた宿題を発表するように。」



と。






はて、宿題?






こんな忙しい日に何だろう?










知らないけれど、見ておこう。









出席番号順に名前が呼ばれた。




そして、


1人1人卒業証書を受け取っている。





いよいよ、息子の番だ。



担任の先生から卒業証書を受け取ると、



息子は、




BJと私の方を見た。






そして、









「今まで支えてくれた両親に感謝しています。



 ありがとうございます。」













と、言って一礼した。










宿題とは、





保護者への




感謝の言葉だった。






他の子達も、



「18年間育ててくれてありがとうございます。」



やら、



「毎日、朝早くから弁当を作ってくれてありがとうございます。」



など言葉にしていた。






子供達から思いがけない言葉のプレゼントに、




保護者の目からは涙があふれる。






保護者だけではなく、




感極まって涙する子もいた。







また、その様子を見て、



もらい泣きする子もいた。








今の時代に、



こんなにも素直に、



こんなにも優しい青年達がいることに、



私は感動した。







涙、涙のホームルーム。











寒い寒い日だったが、




心温まる卒業式だった。











卒業、おめでとう!




そして、




ありがとう、息子!




母は、うれしかったよ。







一生懸命育ててきてよかった、



そう思える日だった。



























息子と2人で食事に出かけた時のお部屋から♪
Img_0455


お店の入口のお雛様♪
Img_0464













<おまけ>

じつは、

サプライズはホームルームだけではなかったのです。


卒業式の式典の最終の退場の際にも、


生徒たちから担任の先生へサプライズもあったのです。



息子のクラスでは、


退場が始まった瞬間、


クラスの代表が担任の先生へ


「先生、待ってください!


僕たちは先生のような大きな男になりたいです。


1年間、ありがとうございました。」


そして、クラス全員で


「ありがとうございました!!」


と言い、


全員で綺麗に一礼していました。



担任の先生もうれしそうです。




他のクラスも、


担任の先生の胴上げがあったり、


サプライズで先生の目もうるんでいました。



なかなかやってくれる生徒達です。




そんな風にして退場し、


上の記事のホームルームへと続いたのでした。









おしまい。


 

2012年2月15日 (水)

チョコたち♪

バレンタインで私が食べたものたちを紹介します。

ガトーフェスタ・ハラダの
Img_0438

ラスク3種

チョコラスク♪
Img_0445 チョコには金粉がかかっています。

ホワイトチョコラスク♪
Img_0446
ノーマルラスク♪
Img_0448
ここのラスクはサクッとしていて、
とっても食べやすく、おいしいです。

ホワイトチョコとチョコは、期間限定です。

デパートでも販売していますが、
いつも大行列だそうです。

以前、友達がわざわざ並んで買って送ってくれました。



同じハラダの
チョコバー♪
Img_0410




京都銘菓の八つ橋から♪
Img_0412

Img_0413 Σ(゚口゚;)//
写真ぶれてしまったわ。

八つ橋にチョコがかかっているだけですが、
八つ橋とチョコが意外にもマッチして、
なかなかおいしかったです。


同じ八つ橋から
八つ橋クランチ♪
Img_0414
中身♪
Img_0415
さらに、中身(抹茶)♪
Img_0416 かわいい顔の型です。
底に八つ橋を砕いたものがついています。


いずれも、
八つ橋の必死さを感じました。(゚ー゚;A






cagi de revesのチョコ♪
Img_0417
開けてみましょう♪
Img_0418
さらに、開けましょう♪
Img_0420 鍵型です。

カカオの量がそれぞれ異なり、
チョコラソムリエ気分で楽しめます。

通常のものとは異なり、
バレンタインバージョンなので、
ハートがピンクです。

お店に行って買いたかったのですが、
時間がなく、電話で注文して送っていただきました。

お店(パンフレットより)♪
Img_0440 お店はゴージャスです。





BJ用のゴディバのチョコ♪
Img_0424
小さいのでいいとのことで、こちらのサイズで。


開けた途端に、
Img_0425
  Σ( ̄□ ̄;)!!!

一気に5つも食べている!!




息子用ゴディバのチョコ♪
Img_0426

Img_0428
息子は3つ食べた時点で、
「また明日、食べるよ。」と言っていました。





自分用のゴディバのチョコ♪
Img_0421
Img_0423
銀の入れ物が欲しかったので買いました。

何を入れようかなぁ。






お友達からもギフトが届きました♪
Img_0429
開けてみましょう♪

Img_0430
バーバリーだ!

Img_0431

バーバリーのタオルとバッグのセットです。

バーバリーのライセンスものもだんだん減ってきたので、
バーバリーファンとしてはちょっと寂しいよね、とメールで。
なので、このタオルセットもちょっとレアものかも、
と送ってくれました。



どんどん開けましょう♪
Img_0433
Img_0436
Img_0437
クマちゃんのチョコです。
かわいいなぁ。



さて、コレはなんだろう?
Img_0432

Img_0434
ええぇぇ!!

すごいチョコ!!

コレ、1枚のプレートチョコなんです!

もう芸術の域だわ!!



もったいなくて、食べられないかも。



いっぱい送ってもらって、うれしいなぁ♪

お友達ありがとう。




ヽ(´▽`)/



2012年2月 1日 (水)

手荒れの季節♪

2月ですね♪
Img_0387








手荒れの季節です。



今日は私が使っている

ハンドクリームを紹介します。








オーストラリアのお土産のハンドクリーム♪

Img_0400

左端から、ユーカリ、ラベンダー、ローズ (各50ml)

右端のラベンダーの写真付きのものは、
息子のホームステイ先のホストマザーからいただいたものです。(100ml)
ラベンダーの香りに癒されます。








ブルガリアのお土産のハンドクリーム♪
Img_0393


さすがバラの産地のブルガリア。
ダマスク・ローズの香りが、
ステキなハンドクリームです。(75ml)
















つい最近買った
メンタームから発売のハンドクリーム3種♪

Img_0392

左から、サクラ、ローズ、ラベンダー (各35ml)

サクラの香りがなんともいいです。
まるで、桜餅を食べているような、そんな香りです。

価格はお安いですが、
シアバター入りで、肌がしっとりして気に入っています。













フエキのハンドクリーム♪
Img_0402
 
フエキのりから発売されているハンドクリーム(50g)です。


Img_0403

のりのヘラも付いていますが、
のりではなく、ハンドクリームです。

こちらは、
無香料でシアバター、馬油、アロエ入りです。













韓国コスメのハンドクリーム♪
Img_0404
 
左はピーチの香り、右はローズ(各30g)。

左のものは、BJが使用しています。












プレシャスフローラのハンドクリーム♪
Img_0405
 

マグノリアの花の香りがステキなハンドクリーム。(125ml)

ラノリンオイル配合で、潤います。
よくのびるので、肘や膝にも使っています。














次はラヴェーラシリーズから。
ハンドクリーム2種♪
Img_0396
 
左がオレンジフィーリング、右がローズガーデン。
いずれも天然オレンジ・ローズ使用。
いい香りです。

左は20mlサイズなので、
お出かけの時にもバッグに入れています。
右は75mlです。








ボディーローション♪
Img_0397
 
ローションと書かれていますが、
ハンドクリームより少しやわらかいクリームです。(各150ml)

ボディも乾燥から守らないと。










シャワー&バスジェル♪
Img_0398
 
お風呂で活躍のジェルです。(150ml)
ジェルタイプなので使いやすく、
お風呂中に香りが漂いリラックスできます。


皆様も、乾燥からお肌を守ってくださいね。

ヽ(´▽`)/









«おいしそうなモンスター・その2♪